Fortune

今月のメッセージ

「人生の道」

人の歩く道は
いつでもまっすぐだとは言い切れない
曲がりくねったり
二股に分かれていたり
登ったり 下ったり
人生は平たんではないということ
自分で選んで生きていくのが人生

ただ言えることは
好むと好まざるとは別に
前に進んでいくことは確かだ

  

 

「二つのことへの対面 受け入れていくこと」

なんて早いのでしょう。もう年末……。 やり残したことはないかしら? と、周りを見渡してみたり、仕事を再確認してみたり、やり残しがないように「やることリスト」をメモしたりしていますが、どの程度終わるかしら。 今年は冬休みも長いですし、やり残しはそのときに。なんて言っていないで、まあ、やれるだけやりましょう。

今月は1年で最後の月です。 二つのことを考えて進めていくようにしましょう。 上記のように、毎年「やり残しがないように」ということは言っていますが、今年の年末の月は「選ぶ」ということを意識してプラスしていきましょう。
ただ、やみくもに片づけだけしていても本当の意味で片付いているとは言えないので、「必要なもの」と「不要なもの」をきちんと分けてから捨てたり、仕舞ったりしないと不要な書類などがただ増えてしまうだけです。

もちろん1年を振り返り片づけをするのは大切なのですが、年末になると先へ進むことより、後ろを向いてしまうことが多くなり、仕事などがどうも足踏み状態になりがちです。 来年に向けて、今月はもう一つ、「後ろ向き」なことを半分、「前向き」なことを半分ずつにしていくようにしましょう。

また、この時期に家族との時間も意識して持つようにしましょう。最後の二つは「仕事」と「家庭」です。忙しくなると当たり前のようにいる家族には気を遣わなくなってきますから、時間での切り替えや、週末は区切りをつけるとかしてもいいのかもしれません。

さあ、今月も「笑顔」と「感謝」で、過ごしましょう。

2019年12月1日 御瀧政子